7月7日(日) 「みんなできれいにせんまいけ!2019」県内各地で清掃活動が行われました。

富山応援隊の隊員たちも、それぞれの近隣の活動に参加しました。

これは、黒部市荒俣海岸で開催された県主催の「みんなできれいにせんまいけ大作戦2019」の

キックオフセレモニーと、海岸清掃、子ども向けの「海洋ごみ勉強会」の様子です。

黒部川の河口近くのの黒部荒俣海岸には、風で舞って海岸に流れ着いた肥料袋や割れ瓶、それにびっくりするほどの量の漂着木くずがありました。

当日試合があるため、開催前に清掃活動を行ってくれた少年野球チームや、ご家族連れ、ちびっ子からお年寄りまでさまざまな年代の近隣住民の方々や、企業、団体、県や黒部市の職員の方々も含め約600名の参加があり、1時間ほどの清掃で綺麗な海岸になりました。

この日の活動の様子をYou tube にアップしました。是非ご覧ください。

みんなできれいにせんまいけ!2019黒部荒俣海岸清掃活動